駒ヶ根エリア情報

絞り込むカテゴリーで絞り込む

楽しむ「楽しむ」絞り込み結果

ふるさとの丘 アルプスドーム
ドーム型の屋根付きのグランドです。アルプスドームからの中央アルプスの眺めは、最高です。
ふるさとの丘 マレットゴルフ場
20,000平方メートル、マレットゴルフ36ホール パー144
森と水のアウトドア体験広場
アルプス体験館(600平方メートル)、クライミングウォール(630平方メートル、最高高さ14.3m)、サンドグランド(2,300平方メートル、ビーチバレーコート4面、フットサル2面)、スケートボードパーク&3on3バスケットボールコート(930平方メートル)、山野草の花の庭(1,750平方メートル)、芝生広場(2,400平方メートル)
ふるさとあゆみ館
東伊那地区の田畑の道具や森林・河川に関係する民具、反目遺跡・遊光遺跡から発掘された土器を中心に、縄文から奈良・平安に至るまでの展示をしてあります。工作室や隣接に陶芸用の焼窯などの設備もあります。
シルクミュージアム
養蚕・製糸の歴史から最新の蚕の研究に至るまで幅広い視点でシルクをとらえた生きた博物館です。
駒ケ根ふるさとの家
そば打ちやおやき作りなどの郷土食体験をはじめ、木工体験、農林業体験、自然体験などができる体験宿泊施設です。食事や宴会も可能です。
駒ケ根高原リゾートリンクス
中央アルプスの麓、雄大な駒ケ岳を望める眺望。 地場食材を使った美味しい料理に舌鼓し、素敵な一日をお過ごせます。 絵画展や写真展など小さな展示会場としても使用できます。少人数でのセミナーや、フラワー教室など高原の緑の中ならではのいろいろなアイデアで活用させていただけそうです。
こまくさの湯
中央アルプス駒ケ岳のふもとに抱かれ、遠くに南アルプスを望む、駒ヶ根市の高台に位置する日帰り温泉施設です。広々としら露天風呂で味わう高原の清々しさと美しい山の峰々の眺望は最高です。
すずらん荘
国民宿舎ですが日帰り入浴もできます。
駒ヶ根高原の大自然が心を癒し、肌荒れの原因となるストレスを解消します。
こまくさの湯は姉妹施設となります。
光前寺
今なお樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた境内には十余棟の堂塔を備え、長野県下屈指の大寺であり、南信州随一の祈願霊場として広い信仰をあつめています。また、境内全域が名勝庭園として国の文化財に指定されています。そのほか霊犬早太郎の伝説は有名で、伊那七福神の弁財天をまつる寺でもあります。
家族旅行村 マレットゴルフ
マレットゴルフ(18ホール)のコースに出てみると周りには木が立ち並び地面は少しでこぼこ。でこぼこを利用したり避けたり攻略方法はあなた次第。パターゴルフ(18ホール)もあります。他にレストラン、キャンプ場などもあり、便利です。
駒ヶ根高原美術館
駒ヶ根高原美術館は中央アルプス、南アルプスの2つのアルプスに囲まれた駒ヶ根高原に位置し、長野県出身の池田満寿夫や草間彌生などの常設展示のほか、企画展など多数。美術館とコンサートホールが一緒になった総合芸術館です。
駒ケ岳ロープウェイ
片道7分の空の旅で、眼下に広がる大パノラマを堪能できるロープウェイへのバス発着所です。
終点千畳敷駅は標高 2,611.5m。日本最高所駅として知られています。
約50分でカールを一周する散策コースがあり、高山植物の宝庫です。
千畳敷カール
標高3000メートルの岩肌の真下に広がる千畳敷カール。
夏にはおよそ150種類もの花が咲き競う、
高山植物の宝庫として知られています。
露天こぶしの湯
中央道駒ヶ根I.Cからたったの3分とアクセス抜群。駒ヶ根高原家族旅行村内にある日帰り温泉施設。2カ所ある大浴場は、石造りの大きな浴槽で洗い場のスペースも大きくとってあり、ゆったりと入浴できます。大小の岩を組んだ露天風呂や檜風呂からは、晴れた日には南アルプスの眺望が広がり、このほか、露天の檜の水風呂と内湯、サウナを備えています。
駒ヶ根総合文化センター
 コンサート等、様々な催しものが行われる駒ヶ根市文化会館をはじめ、市立図書館、駒ヶ根市勤労青少年ホーム/女性ふれあい館といったスポーツ施設、市立博物館が揃った駒ヶ根市の文化拠点。